劇団四季ミュージカル CATS タガー連れ去り席をズバリ予想!可能性の高い席は何列目、何番の席?

劇団四季CATSタガー連れ去り席演劇トリビア(豆知識・雑学)
劇団四季CATSタガー連れ去り席

劇団四季ミュージカルCATS(キャッツ)は、満月が青白く輝く夜、個性豊かな24匹の猫たちが都会のごみ捨て場を舞台に、踊りと歌を繰り広げる show形式のミュージカルです。

物語の中で、オーヴァーチュアも含め、5曲目に登場するラム・タム・タガーの『つっぱり猫』の歌の途中にタガーが客席に降りて、観客の一人を舞台に上げて一緒にダンスを踊るという演出(通称:タガー連れ去り)があります。

結構勢いよくですが、連れ去りといっても、実際は、紳士的なエスコートなので安心してください。

大人気の演出でタガーに連れ拐われたい人や、子供を連れ拐われたいと思っている親御さんが大勢いて、多くの人がこの席を狙っています。

しかし、連れ去りの演出は一回の公演で一人だけ。座席も決まっておらず、毎回変わるため完全に運任せと思うかもしれませんが、タガーの連れ去り席には一定の決まりと傾向があります。

【ラム・タム・タガー】
ワガママで天邪鬼な性格ですが、メス猫たちの人気は半端なくてセクシーで魅力的な存在の大人気のオス猫です。黒い衣装でイギリスのロックバンドのボーカル『ミック・ジャガーがモチーフ』となっている。
スポンサーリンク

タガーの連れ去りの一定の決まりと傾向

タガーはオス猫で、歌の歌詞から察するにヤンチャであまのじゃくな性格。メス猫にモテモテなプレイボーイ猫です。男性が選ばれることはまず、無いと思っていいでしょう。

実際に男性が選ばれているところを見たことがなく、ネットでも男性が選ばれたという話は出てきません。男性が選ばれるとしたら男子校の貸し切り公演くらいでしょう。

また、タガーの年齢は人間でいうところの30歳手前といったところでしょうか?このため、アラフォー以上?かなり年上のお姉さまも選ばれる可能性は低いです。

タガー連れ去りの傾向として、選ばれる可能性が最も高いのは圧倒的に若い女性です。

また、子供が選ばれることも比較的多いように思いますが、子供の場合ビックリして泣き出してしまう可能性があります。

実際に泣かれてしまったという話も聞いたことがあります。このため、あまり小さい子供は選ばれないと思っていいでしょう。

タガー連れ去り席をズバリ予想

タガーの連れ去りは『つっぱり猫』の歌に合わせて行われるため、モタモタすることはできず、時間に余裕もありません。

このため、ステージから近い席で、通路に面した連れ去りやすい席に座っている人が選ばれます。

【第一候補:確率70%以上】

現在、東京のキャッツ・シアターの公演は、列はズバリ、5列目の可能性が最も高いです。

4列目まではS回転席になっており、5列目との間は通路になっているため、連れ去りやすくなっています。

座席の番号はタガーが客席に降りる際に使用する階段からちょうどいい動線にある36番~49番辺りから選ばれる傾向があります。

上記をまとめた結果、5列目36番~49番の座席が選ばれる可能性が高いと思われます。
【第二候補:確率20%以下】

上記以外で選ばれる可能性があるのは、10列目くらいまでの中央4本の通路に面した席です。

座席番号は一列ごとに座席数が偶数・奇数になっており、キャッツ・シアターは扇形で後方になるつれ座席数が多くなる特殊な形をしているため、公式ホームページの座席表で確認してください。

但し、先にも説明しましたが、これらの席に座っているのが男性や年上のお姉さま方ばかりだった場合は、全く違う席の人が選ばれると思われます。

タガーに選ばれるためにしておきたい準備

連れ去りはタガーの『つっぱり猫』という歌の流れに沿って行われるためモタつくわけにはいきません。

膝の上に大きな荷物があったり、ブランケットを掛けていたり、高いヒールの靴を履いていたらスムーズに連れ去りができない可能性があります。

公式に発表されているわけではありませんが、タガーの曲順は早いので、開演前の舞台の隙間などから気付かれないように客席を覗いて誰を選ぶかのめぼしはある程度つけられているのかもしれません。

【選ばれるためにした方がいいこと】

  • 余計な手荷物、コートなど嵩張るものはクロークに預ける
  • ミニスカート・ワンピースなどではなくジーパンなどの動きやすい服装を選ぶ
  • ヒールの高い靴は避け、スニーカーなどの動きやすい靴を選ぶ
  • ギリギリではなく少し早めに席に着いて、どこかでタガーが見ているかもしれないから自分の存在をアピール

アピールなんて無意味という人もいますが、実際 過去に猫耳カチューシャを付けて開演前から必死にアピールしている人や、誰もいない舞台に向かってずっと手を降り続けている女の子を見かけたことがあります。その人達は見事に選ばれていました。

なぜならアピールには他の意味もあります。はじめてCATSを観劇した人が、いきなりタガーに手を引かれたらビックリしてしまい、どうしていいか分からなくなってしまう人もいると思います。拒否してしまうかもしれません。場合によっては進行を妨げてしまう可能性もあります。

実際に拒否されるケースもあります。その場合は、その場でお客さんにチョットちょっかいを出したり、その場にお客さんを立たせて客席に拍手を求めたり、対応は様々です。

アピールというのは『私は何をすればいいのか分かっているから大丈夫ですよ!』という意味もあります。

また、大前提として、大勢の人が狙っている席であり、前方の中央寄り席の可能性が高いため、チケットが一般発売まで残っていることはありません。一般販売より1週間早くチケットを購入することができる『四季の会』の入会は必需です。

まとめ・総括

劇団四季が公式に発表している情報は一切ないため、全ては予想と過去の傾向ということになります。しかし、逆に選ばれないブロック・列・番号は調べた限り過去にも全く選ばれたことがないため、傾向から割り出した席は選ばれる可能性が高いように思います。

  • 選ばれるのは若い女の子の確率が最も高く、次いで子供。男性が選ばれる可能性は極めて低い。
  • 座席の列は目の前が通路になっている5列目の可能性が高い。
  • 座席番号はタガーが客席に降りる際に使用する階段からちょうどいい動線にある36番~49番辺りから選ばれる傾向がある。
  • 不要な荷物はクロークに預ける。
  • 服装・靴などは身軽で動きやすいものを選ぶ。
  • いつ、どこでタガーが見ているかもしれないから、開演前から自分の存在をアピールする。
  • 劇場内のスタッフにお願いしても意味はないと思われる。