離婚報告・新恋人報道の神田沙也加にジャニーズ事務所激怒?神田沙也加は演劇業界を干されてしまうのか?

神田沙也加 離婚報告・新恋人報道注目・話題のニュース
神田沙也加 離婚報告・新恋人報道

女優で歌手、映画アナと雪の女王では声優としてアナ役を務めた神田沙也加(33歳)が、現在 活動休止中の俳優村田充(42歳)との離婚を発表した。

彼女はオフィシャルブログの中で、経緯を下記のように説明している。

【オフィシャルブログより引用】

突然のご報告ではございますが、私、神田沙也加は、村田充さんと離婚しておりました事をご報告いたします。

結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。

何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました。

その結果、別々の人生を歩むという結論に至りました。

正確には離婚の発表ではなく、既に離婚していたことの報告だ。

記事の全文は「神田沙也加オフィシャルブログ」で確認してください。

スポンサーリンク

離婚報告、新恋人報道

今回の離婚発表は、元夫の『村田充』の仕事の関係で、来年1月まで公表を控えるつもりだったらしいが、週刊誌からとある記事の掲載の連絡を受けたことから公表に至ったと説明している。

離婚報告の翌日に報じられたのは、神田沙也加の熱愛。相手はジャニーズJr.の『MADE』のメンバー『秋山大河』という内容だ。

二人の出会いは7月に上演された舞台『SHOW BOY』での共演がきっかけ。8月には地方公演もあり、長い時間を一緒に過ごすことになったことから距離が徐々に縮まったという。

ジャニーズ事務所に所属するタレントの恋愛は、ファンからのバッシングが予想され、交際をよく思わないファンも多く、相手の女性に対する非難も大きい。

さらに、離婚した正確な時期と、交際が始まった時期が明確ではないことから、不倫の可能性もあると報じられているため、話は簡単ではない。

女性セブン12月19日号の記事には『アンチ聖子の沙也加 アナ雪 不倫の代償』とタイトルが打たれている。

デビュー前のJr.との恋愛ということで、ジャニーズ事務所としては今後の対応に頭が痛く、報じられている通り不倫であれば事は深刻だ。

本当に不倫であればジャニーズ事務所は怒り心頭、今後、神田沙也加とジャニーズタレントとの共演NGという可能性も考えられ、舞台を中心に活動している彼女は活動の幅が狭くなる可能性もありえる。

しかし、後に元旦那の村田さんがブログ内で不倫を否定しているため、今回の報道がこれ以上大きくなる可能性は低く、ジャニーズ事務所も、仮に秋山に処分を下せば不倫疑惑を認めてしまったことになるため、離婚してから交際したと話を収めるためにも、秋山はおとがめなし。

登場する全ての人たちの利害が一致しているため、誰か一人が今回の件を荒立てることなく、今のとこと静観の構えだ。

離婚の原因は?

【元旦那の村田からの過剰な束縛】

離婚の原因について、週刊誌やネット上では『元旦那の村田からの過剰な束縛』が原因ではないかなど、面白おかしく書かれているが、離婚報告時のブログでは、子づくりをめぐる意見の相違が原因と説明し、後日『結婚当初は将来的に子供を、という共通見解でした。予定していた時期が近づいてくる中で不安感が大きくなり、やはり勇気を持てないと私が身勝手に志を変えてしまったことが起因』と補足し、『村田からの過剰な束縛』という一部報道も否定した。

【夫婦間での仕事・収入面での格差】

神田沙也加さんは、2017年に出演した『キューティ・ブロンド』での実力が認められ、第43回菊田一夫演劇賞を受賞。2018年には『マイ・フェア・レディ』で主演に抜擢され、2019年には前作に引き続き『アナと雪の女王』の声優を任されるなど、今までの苦労が報われ、30代に入ってから仕事が順風満帆である。

一方で、元旦那の田村さんは、耳の病気のため活動を休止中(療養・治療中)であり、夫婦間の仕事・収入面での格差が囁かれ、『ヒモ状態』ではないか、さらに神田沙也加さんの裏方(プロデュース)に回るのではないかと一部で報道されたことから、神田沙也加さんに愛想つかされたのではないかと噂されているが、この噂については、離婚の話が出る ずっと以前に田村さん本人が否定している。

懸命に働いてきましたし休養をしてもすぐに妻の負担になるような状況にはなりません。また、仕事は体調を見ながら自宅内で出来るものから始めようと思っております。というよりは再開するという具合です。無職になるつもりはありません。

どこから出てきたうわさなのかわかりませんが。妻をプロデュースするというような考えは毛頭ありません。送り迎えくらいはしますけれど。

公開中の映画 アナ雪2に影響は?

ディズニー映画『アナと雪の女王』の続編となると映画『アナと雪の女王2』が、2019年11月22日公開の日米で同時公開されました。

神田沙也加さんは同作品でアナの声を担当しています。

不倫を報じた女性誌の見出しに『アナ雪大ヒット中にまさか!』といった見出しがあるが、元旦那の村田さんが不倫を否定している以上、離婚は発表の通り円満離婚である。

また、映画関係者に『離婚報告』『新恋人報道』が映画に与える影響を問うと、「声の出演者の離婚ぐらいで、興行収入がびくつくような映画ではありません」との返答があったようです。

熱愛報道に対する世間の声

熱愛報道が週刊誌で発表されたが、世間の反応は意外と冷静である。

記事のタイトルだけを見れば、神田沙也加が、ジャニーズ事務所のデビュー前のJr.に手を出したとも取れるタイトルだが、Jr.といっても相手の「秋山大河」の年齢は27歳で、別に年の離れた未成年に手を出したというわけではない。

過去にジャニーズタレントで大きなバッシングが起きた際も、岡田准一、中島裕翔などの超売れっ子タレントであり、もちろん秋山大河にもファンはいるだろうが、ネットの反応を見てみると「秋山大河って誰だよ?」という声の方が多い。

離婚報告、新恋人を報道している週刊誌、ネットニュースの記事を見ても、「神田沙也加 熱愛」「神田沙也加 新恋人」などのように、ほとんどが神田沙也加を中心に記事が書かれており、知名度は圧倒的に彼女の方が上で、当然売名にも当たらない。

交際が始まった時期と離婚の明確な時期が明らかになっていないこともあり、不倫ではないかという声もあるが、あくまでも可能性があるということで、ブログの中で、

円満に離婚をした為、別居を始めるまで離婚後も少しのあいだ同居期間がありました。そこでわたしのプライベートの話も、充さんには全て報告してきております。

とあるため、この期間に交際が始まっていたのではないかと想像ができますが、これが本当であれば新たに交際は全く問題は無い。

さらに、元旦那の村田さんがブログで不倫を否定している。

真相は定かではないが、現時点でこの交際が世間からバッシングを受けるいわれは一切ない。

不仲説も囁かれるが、母親である松田聖子は様々なスキャンダルを乗り越え、現在の地位を築き上げてきた。母親のDNAを受け継いだ彼女であれば、こんないわれのないバッシングなど乗り越えてくれるだろう。今後も大いに恋愛、仕事に励んでもらいたい。