新たな劇団四季の常設劇場である「秋劇場」のこけら落し公演が、劇団四季オリジナル作品「The Brige 歌の懸け橋」に決定

劇団四季 歌の懸け橋上演作品情報(上演予定)
劇団四季 歌の懸け橋

2017年JR東日本による竹芝地区の再開発計画「WATERS takeshiba」に伴い、一時閉館していた劇団四季の常設劇場『春劇場』『秋劇場』ですが、2019年にリニューアルして新たな劇場が誕生します。

春劇場の杮落し作品が、ディズニーミュージカル『アナと雪の女王』に決まりましたが、秋劇場は9月にリニューアルオープンする春劇場に先立ち、劇団創立記念日である7月14日に劇団四季オリジナル作品『The Brige 歌の懸け橋』で開幕することが決まりました。

続いて、10月24日からは オペラ座の怪人 のロングラン公演も決定しました。

春劇場で上演されるディズニーミュージカル「アナと雪の女王」の詳細を見る。

スポンサーリンク

劇団四季オリジナル作品 The Brige 夢の懸け橋

今現在(2019年12月時点)で、作品の詳しい内容は明らかになっていませんが、劇団四季ソング&ダンスシリーズのように、劇団四季の作品の中から選りすぐられた名曲の数々を、歌唱をメインに演技、ダンスで紡ぐ『show形式』の作品になるようです。

作品名の由来は、『演劇人として劇場で生き、多くのお客様に演劇の感動をお届けする。この信念は、劇団創立時から今日まで貫かれる四季の姿勢であり、今後も変わない。劇団四季という存在や上演する作品が、お客様や時代だけでなく、あらゆるものにとっての「来し方」と「行く末」を繋ぐ架け橋となれ』との思いが込められ『The Bridge』と名付けられたそうです。

劇団創立記念日である7月14日に開幕、期間は8月下旬までの上演が予定され、その後、全国を回ることも決定しています。

オペラ座の怪人ロングラン公演決定

『The Brige 歌の懸け橋』は予め上演期間が決められた公演のため、8月下旬に千秋楽を迎え、10月24日からは、『オペラ座の怪人』のロングラン公演がスタートします。

お隣の横浜では上演されていますが、東京公演は2013年以来、約7年ぶりの上演となります。

その容姿からパリ・オペラ座の地下に隠れ棲み、皆に恐れられながらも、ひそかに歌姫クリスティーヌに恋をする『オペラ座の怪人(ファントム)』。彼の悲しいまでの究極の愛を描いたこのミュージカルは、全世界で今なお多くの方に愛され続けている名作です。

作家ガストン・ルルーの同名小説を基に、現代のモーツァルトとも称されるアンドリュー・ロイド=ウェバーの流麗で重厚な音楽によって紡がれる物語です。

新たな劇団四季常設劇場「春」「秋」

竹芝の地で文化・芸術を培ってきた劇団四季の常設劇場ですが、2017年JR東日本による竹芝地区の再開発計画『WATERS takeshiba』に伴い、一時閉館となっていましたが、2019年9月にリニューアルして新たな劇団四季の常設劇場、JR東日本四季劇場『春』『秋』として新たに生まれ変わります。

waters-takeshiba

(イメージパース)シアター棟外観

waters-takeshiba

(イメージパース)JR東日本四季劇場[春]客席

【劇場概要】

仕様表JR東日本四季劇場「春」JR東日本四季劇場「秋」
客席数約1,500席約1,200席
プロセニアム高さ約9.5m約9.5m
舞台奥行き約18m約18m
1階客席最後部距離約25m約20m
エントランスシアター棟3階シアター棟2階

公演概要

【The Brige 歌の懸け橋】

公演日程2020年7月14日(火)~ 8月下旬(予定)
上演劇場JR東日本四季劇場「秋」
(東京都港区海岸1-10-45)
チケット発売2020年4月19日(日)「四季の会」会員先行予約開始
2020年4月25日(土)一般発売開始

【オペラ座の怪人】

公演日程2020年10月24日(土)開幕 ロングラン上演
上演劇場JR東日本四季劇場「秋」
(東京都港区海岸1-10-45)
チケット発売2020年8月22日(土)「四季の会」会員先行予約開始
2020年8月29日(土)一般発売開始

このページは新たな情報が公開され次第、随時更新します。